読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元カノの話。



徹夜して、お昼過ぎに寝てしまった。

夕方起きて家に誰もいない。

寂しいなぁ。

そういう時、彼女がいればなぁって思ってボーッとしてしまう。

ふと、以前付き合ってた彼女のこと思い出したから少し書こうと思う。


去年の10月くらいかな、友達に勧められてマッチングサイトに登録した。

気になった子とご飯行ったりするような関係になった。

ある日、どちらも土曜なのに予定がなくて、夕ご飯を食べることになった。

レストラン混んでたし、普通のファミレスで食事した。

近くに座ってる女の人がボロ泣きしてて、その子と「どうしたんだろうね?」って話してたのを覚えてる(笑)


ご飯食べた後、お酒飲むことにした。

二杯くらい飲むと相手がいい感じになってきて、手を繋いだり、元カレの愚痴話したりした。男からすると願ったりの状況。


手を繋いで居酒屋を出た。

コンビニでお水を買ってたら、彼女が終電を逃した。

びっくりした。

まさか、本当に終電逃す女の子が3次元にいると思わないじゃん?(笑)


やば〜い(笑)って笑いながら、手を組んでフラフラ池袋の東口を歩いてた。

ホテル行こうか迷ってた。

顔は結構好みだし、この状況で女の子を帰すのは失礼かなとも思った。


池袋の東口から北口のホテル街を目指すことにした。

だけどなぜか西口にいた。

池袋の西口ってタクシー乗りばあるじゃん?


気がついたら、自分の口から「帰ろっか」って言葉が出ていて、彼女をタクシーに乗せてしまった。

なんて俺は不器用なやつなんだ。

女の子は物足りなそうな顔してた。

俺もすげー後悔した。(笑)


彼女をタクシーに乗せる間に終電を逃し、これからどうしようかフラフラしながら考えてた。

ひとまず、彼女に電話で無事帰ったか電話で確認してみることにした。


電話の内容は覚えてないが、俺くんも早く帰りなよって言ってくれたんだと思う。

だからタクシーに乗った。

そして、彼女の最寄駅に行った(笑)


タクシーの運転手さんに彼女の最寄駅を伝えてしまって、もう行き先を変えられなくなった。駅について、何もすることないし、彼女にメールしたら迎えにきてくれた。


多分、すごい優しい女の子なんだと思う。

家に連れて帰って、お風呂貸してくれて、パジャマと歯ブラシくれた。

神かよ!!(笑)


ベッドで横になりながら、罪悪感でいっぱいだったけど、彼女の優しさを全身で感じてた。

彼女はベッドで、俺は床に布団を敷いて寝てたんだけど、彼女が布団に入ってきた。

家に泊まった時点で、スゲー迷惑かけて、ワンナイトとか、そういうことする気持ちじゃなかったのに。。。


元カレの話をしたり、元カノの話、他愛ない話をしてたらお互い目が合った。軽くチュってキスをした。もうダメだなと思った。

それからはどんどん激しいキスをした。


途中、彼女が、これ以上するともう俺くんと会えなくなっちゃう。会えなくなるの嫌だって泣きそうになりながら言ってて、男関係で失敗を経験してきたんだなって分かった。


オトコってやることやったら次はもう会わないからね(笑)


それを聞いて、凄く愛おしかった。

俺のこと好きだと言ってくれて、それで落ちた(笑)

この時彼女を好きになっちゃったんだと思う。これが「愛」なんだ!って感じながら彼女と抱き合った。


それから俺は彼女のことを好きになってしまった。単純な男と思ったけど、そんなもんだよな。(笑)



その後彼女とは付き合ったんだけど、1ヶ月くらいで振られちゃった…(笑)


恋愛って難しい。